ご相談・お見積もり無料!!

042-485-2626
メールでのお問い合わせ
会社名 有限会社 多摩商会
住 所 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町6-16-3

住まいのQ&A

多摩商会が、住まいに関するよくある質問にお答えします。

Q.鍵の動きが悪くて困っているのですが?

A.シリンダーの交換でしたら、一般的なタイプで15,000円から25,000円くらいのご予算で交換できます(材料・工賃すべて含む)。
工事の時間は30分くらいいただきます。

Q.ドアが開閉のたびに、ギシギシ音をたてるのですが?

A.風が強く吹いたとたんに勢いよくドアが閉じたりなど、不自然な力がかかったりすることで、ドアの蝶番(ちょうつがい)は簡単に狂ってしまうものです。
簡単に直る場合とそうでない場合がありますので、まずは一度、見せていただければと思います。

Q.家具の転倒防止のためにつっぱり棒をつけようとしたら、日本間にあるため天井が上にあがってしまい、設置することができません。どうしたらいいでしょうか?

A.日本間では、つっぱり棒をつけることはできませんが、柱にワイヤーをつけて家具を固定するという方法があります。ご予算は5,000円から(材料・工賃すべて含む)。
30分ほどで作業は終わります。

Q.地震の大きな揺れのせいで食器棚の扉が開いて、食器がすべり出してしまったのですが、これを防ぐことはできるのでしょうか?

A.簡単な金具をつけるだけで、大きく揺れても食器棚の扉が開かないようにすることができます。20分もあれば取り付け可能です。材料・工賃込みで3,000円くらいです。

Q.窓ガラスに飛散防止フィルムを貼ろうと思ったのですが、空気が中に入ってしまったりして、うまく貼れません。どうしたらうまく貼れますか?

A.防災や防犯のために、注目されているガラスの飛散防止フィルム。
もちろんご自分で貼ることもできます。

ポイント:飛散防止フィルムの上手な貼り方

 1.  ガラス面とフィルムの粘着面をたっぷりと水で濡らします。
 2.  ガラス面とフィルムを張りつけて位置を決めたら、間に入った水を端のほうに寄せて押し出します。
 3.  水と同時に空気も抜けて、キレイにフィルムが貼れます!

ただし、面積の大きいものだとご自分で貼るのはなかなか骨が折れるもの。
そんなときはプロにおまかせください。
1平方メートルあたり3,000円から6,000円で承ります(材料・工賃すべて含む)。

Q.賃貸住宅にひとり暮らしをしている女性です。穴をあけたり、キズをつけたりできないため、特別な防犯対策ができずに不安を抱いています。何か方法はないでしょうか?

A.たとえば、ドアノブの上にかぶせるカバーがあります。これはご自分で取り付け可能。
1個10,000円くらいです。
また窓のロック(クレセント錠)の上に設置する鍵もあります。
こちらもご自分で取り付け可能。1個2,000円くらいです。ご要望に合わせて必要な商品も取り寄せますので、お困りのことがありましたら、まずはご相談ください。

Q.金庫の番号を忘れてしまい、開けられなくなってしまいましたが

A.もちろん開けることはできますが、場合によっては壊す方が安くすむ場合もあります。開ける場合と壊す場合、両方のお見積もりを出しますので、どうぞご検討ください。
なお、特殊な金庫をのぞけば2~3時間あれば開けられます。

Q.浴室や脱衣所で脳出血や心筋梗塞を起こし、亡くなる方が多いと聞きますが、防ぐためのリフォームはできますか?

A.温度差による急激な血圧の上昇が引き起こすヒートショック。脳出血、脳梗塞、心筋梗塞を引き起こし、1年間で推定1万人以上が亡くなっています。
これを防ぐには、脱衣所や浴室を暖かくすることが一番。暖房を設置することでリスクを大きく減らすことができます。